読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートパソコンキーボード修理 自分でやってみた

パソコン修理 FMV LIFEBOOK ノートパソコンキーボード交換 DIY AH42/E

息子に持たせていた富士通のノートパソコンが動かなくなった、

と妻に言われたので、見てみることに。

 

一瞬、基盤が故障したのかな?

あー、またお金かかるよ>< と欝りかけたが、

電源は入っていて起動しており、一見異常がなさそうだった。

よくよく聞いてみるとキーボードが動かなくなったらしい。

 

ちょっと一安心。

でも、メーカーに修理を頼むと買い換えた方が方が安い金額だろうし、

PC修理専門業者に頼んだところで、どうせ2万円くらい取られるだろう。

家計にその金額は負担である。

私の小遣いがにもほぼダイレクトに影響がくるだろう(涙)

 

ってわけで、自分で修理をチャレンジすることにした。

 

パソコンの型番は  FMV LIFEBOOK AH42/E  というらしい。

(裏面の黒いラベルに書いてあった)

 

そしてその型番で、やふおく検索

ヤフオク検索結果-IFEBOOK AH42/E キーボード 

 

送料込みでだいたい2400円くらいか。

まあしょうがないかな、と思える金額だな。

 

あんまり金額も変わらないし、国内在庫があるという業者のものをポチッた。

2日後に到着。

 

 

そして、本番である。

ちょっと緊張する。

まず裏返して

f:id:pclife119:20170309002747j:plain

 

そして安全に作業をするためにバッテリーを外す。

※キーボード交換でこれをやらないといけないのかは不明だが、たぶんやっておくべきだろう。

f:id:pclife119:20170309002847j:plain

 

 

 

そして、既存のキーボードを外すために必要な作業を開始。

赤マルのねじ4つと、水色マルの小さいねじ3つを取り外す。

※私は最初、どこを外せばいいのかわからなかったので

 裏側のネジを全部外しちゃいました ^^;笑

f:id:pclife119:20170309003857j:plain

 

そうすると、赤で囲った部分のベゼルを外すことができるようになる。

f:id:pclife119:20170309004401j:plain

 

 素手ではなかなか外せそうになかったので、プラスチックのへらをねじ込んで外す

※いらない会員カード(プラスチック製)とかでも良いと思います

f:id:pclife119:20170309004745j:plain

 

 

 とれました!

f:id:pclife119:20170309005014j:plain

 

 

f:id:pclife119:20170309005057j:plain

この状態であれば、キーボードをすんなり浮き上がらせることができるようになる。

こんな具合に↓

f:id:pclife119:20170309005219j:plain

 

キーボードを手前に倒すと、本体とつながっているコネクター部分が見えます。

これを安全に取り外していきます。

f:id:pclife119:20170309005253j:plain

 

 

ここを、

f:id:pclife119:20170309005703j:plain

こんな感じで!(矢印小さいけどスイマセン><)

f:id:pclife119:20170309005624j:plain

 

とれました!

f:id:pclife119:20170309005808j:plain

 

 

あとは取り外したときと逆の手順で、

新しいキーボードを取り付けて

ベゼル再装着 ⇒ ねじ締め ⇒ 完了 です。

 

この後、電源を入れてパソコンを使ってみましたが、問題無かったです!

 

いや~、疲れたけどかなりいい仕事した感じ。

ビールが美味しかったです (*^^*)

 

 

追記

このAH42/Eの同世代機種に、

AH77/E, AH56/E, AH77/EN, AH56/EN  AH54/E, AH54/EN  AH40/E, AH30/DN  AH30/E AH52/EA, AH52/ENA

などがあるようですので、参考になるかな?と思います。