コンビニ潰す方法を考えてみた

最近、コンビニがマジでうざくなってきた。

 

正直、私は30歳を超えてからコンビニの食べ物がきつくなってきたのです。

ていうか食べたら必ずと言って良いくらい胃が気持ち悪くなる

弁当とかお菓子とか、何を食べても健康に良いものを探すほうが難しそう。

お茶とかヨーグルトくらいかな。最近でも買うのは。

無くてもあんまり困らないよ。コンビニ。

 

そのうえ最近では他業種潰しをしようという勢いで様々な商品を展開していってる。

具体的にはコーヒーとかドーナツとか。

 

ミスドも最近はちょっと食べるのキツいけど、やっぱり美味しいし、コンビニ(主にセブンイレブン)のせいで苦境に陥って、しまいには潰されてしまって、徒歩圏内にコンビニの不味いドーナツしかねーよ!みたいな状況になっても嫌である。

(ていうかコンビニ増えすぎてるし、だんだんそういう世の中になっていってる気がする)

 

あとフランチャイズオーナーという名の奴隷を量産してるのも気に入らない。

 

ってことで、コンビニ要らない説を提唱している最近の私である。

 

で、具体的にどうやって潰したら良いのか?

というと、やっぱりちょっと難しい。簡単にはいかないだろう。

「健康何それ」層にとっては、便利でしかなくニーズはあるのだ。

でなければこんなにバカスカできない。

(出来てすぐ潰れる店舗も多いけど)

 

じゃあ、そのニーズを食ってしまえば良い。

そう。簡単ではない。こちらも命(財産)を削りながら立ち向かう方法しか無いと思う。合法的な手段で挑むのであれば。

※非合法な手段なら、刺客にアイスの冷蔵庫入ってtwitterアップしてもらう、とかが考えられる 笑

 

潰したいコンビニの近くに、ライバルチェーンのコンビニ店舗を出店させるのが最も効果的であると思われる。(あれ?本末転倒?笑)

 

そこまでする財力が無い場合はどうすれば良いか?

安い店舗やスペースを近くで借りることが出来るのであれば、格安かつ美味しいお弁当屋さん(オフィス街でよく見るような移動販売でも良いだろう)を出店すれば良い。

ほか弁などの店舗出店でもダメージは与えることができるだろう。「格安」という方法で客を引っ張ることは出来ないが、「安心」という点ではコンビニ弁当よりもこちらを選ぶ人の方が多いだろう。

 

ターゲットの体力(売上や利益)を削る上での費用対効果を考えれば、ライバルチェーンのコンビニ出店よりもこちらの方が効果があるかもしれない。

 

そして品揃え豊かに飲みものの自販機を設置するのも有効だろう。

余力があれば、お菓子・雑誌の自販機を置くのも悪くないかも。

 

近場でちょっとした食べ物を提供するなどしている(弁当屋さんとか)人の場合は、コンビニに対抗して格安コーヒーを出してお客さんを集めるなどするのも良いだろう。

客寄せ用の物に関しては、ほぼ原価で提供するなどすればコンビニのお客さんをこちらに引っ張ることも可能なはず。

 

たばこはTASPOの問題があるし、参入障壁も低くはないと思うので、既に取り扱いがある事業者でもなければスルーで良いと思う。

 

 

※どの商品の利益を重点的に削るか?については、下記を参考にされたし

大きく伸びるファストフード…コンビニの商品種類別売上の変化をグラフ化してみる(2015年)(最新) - ガベージニュース

 

一番利益になる商品は? - コンビニ・ファーストフード 解決済 | 教えて!goo

 

 

 

 

ここまで考えて、「めんどくせ!」と思ってしまった!笑

まあ要するに、よほど情熱を持って潰したいコンビニ店舗でも無ければ、割には合いませんよ ってことで。

 

そんなわけだから、これからもコンビニは出来ては潰れ、やっぱりまだもう少し増え続けるんでしょうねえ(他人事&遠い眼)

 

 

 

最後に一言

パソコンライフなのに全く関係ない記事を書いてすみません!m(_ _)m

(念のため謝罪)