「鴻海・シャープの液晶合弁、業績悪化で増資検討」だとお??

 シャープと台湾・鴻海精密工業グループは、それぞれ株式の37.61%を保有する大型液晶生産子会社「堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市堺区)」を増資する検討を始めた。SDPは大型液晶パネルの販売価格が下落して採算が取れず赤字の状態で、資金不足に陥っている。そのため、シャープも16年4-9月期にSDPの持ち分に応じて約195億円の営業外損失を計上し、経営の重荷となっている。

 SDPは増資で財務を強化して、生産効率化や販売価格の見直しに取り組むほか、シャープ向けパネルの販売を増やして、17年12月期に黒字転換したい考え。今後、増資の規模や出資比率について、鴻海グループやほかの株主である大日本印刷、凸版印刷と検討を進める。

引用:http://newswitch.jp/p/7012

 

 

 

シャープ向けのパネルを増やすって…、テレビ売れてないのにどうするのだろうか?

日本で作ってたら赤字なのは分かってる事なのに。。。

 

コレは工場は要らない、という結論に持っていくための布石かもしれない。

シャープを解体が進めていくのが狙いかも。

鴻海が途中で投げ出す未来が見えるようだ。

もう中国企業の買収熱が覚めつつあるなか、中国企業への転売は難しくなった。それなら日本企業に売ることになりかねないが、買う会社がない。結局、解体して、採算部門だけ台湾にもってかえるか、パッケージでアメリカや欧州でうるしかない。

 

 やらないと言っていたリストラかな?
まあ簡単よ! 遠い地方へ異動して下さいと言うだけ。
移れませんと言っても、閉鎖するから居場所はありませんと言われるだけ。
ジェイデバイス方式だね。 外資が入ったらそんなもん!

 

 

 

 

記事英訳

A sharp, Taiwan and Konomi precision industry group have begun the consideration which increases the large liquid crystal production subsidiary company which possesses 37.61% of a stock respectively "Sakai display product". (The Social Democratic Party and Sakai-shi Sakai ward) the selling price of a large liquid crystal panel falls, and doesn't pay, and SDP falls into not sufficient in the state of the deficit. Therefore SHARP also appropriates non-operating loss at about 19,500,000,000 yen according to the share of SDP in 16 years and 4 - September, and it's a burden of management.

The other ones by which SDP strengthens the finance by capital increase and works on reconsideration of production efficiency and the selling price and the idea that I'd like increase sale of a panel for sharps and convert a black ink in December for 17 years. Consideration will be advanced with Konomi group, Dai Nippon Printing which are other stockholders and Toppan Printing about the scale of the capital increase and the investment ratio from now on.